シアリスについていろいろ紹介していきます。シアリスの最大の売りはやはり効果の持続時間にあると言えると思います。長時間効果が持続することにより飲むタイミングにも幅ができます。

  • ホーム
  • シアリスを飲む前に飲酒した場合

シアリスを飲む前に飲酒した場合

たくさんの薬

シアリスは厚生労働省でも認可され、日本では3番目に販売されたED治療薬です。
日本ではシアリスを含む3種類の飲み薬が認可されているので、病院で処方してもらう際には、特に理由がない場合は自由に選択することができます。
シアリスの有効成分はタダラフィル、長時間作用型で服用から効果があらわれるまで長くて4時間となりますが、効果が持続する時間が最大36時間と長いので使い勝手は悪くないと言えます。
むしろ長時間で利用できることから、薬の効果を利用して性行為を長く楽しみたいという人には人気が高いです。
このシアリスを服用する際に、大抵の人が疑問を持つことになる飲酒についてですが、通常は薬と一緒に飲む場合、お酒などは控えて水かぬるま湯というのが常識です。
しかし、性行為に至る状況は様々で、常に水が確保できるというわけでもありません。
その時にお酒があった場合は一緒に飲むことも問題ないとされます。
お酒に含まれるアルコールは神経を鈍らせて、軽いリラックス効果を得ることができることから、緊張することの多い性行為で前もって飲む人も多いようです。
適度な飲酒なら緊張を和らげて自然に性行為ができるようになりますが、過度な飲酒は逆に感覚を鈍らせすぎて勃起ができなくなる、感覚が分からなくなって射精できなくなるといった問題も起こるので注意が必要です。
また、シアリスには血管を拡張して血流を良くするという作用があり、アルコールによる相乗効果で酔いが強くなったり、薬の作用が強くなって副作用を起こしたりする可能性もあります。
深酒をした直後に飲むと、アルコールが回りすぎて倒れてしまうこともあるので、いくら緊張を解すためとは言え、飲み過ぎには注意しましょう。